新入社員の一日

先日、新入社員が1名入社しました。やる気に満ち溢れていて、事務所が活気づいています。彼のある一日のタイムスケジュールをご紹介します。

08:00 出社。コーヒーを準備後、前日の振り返りと当日の予定を確認。

08:30 スタッフが揃い事務所が本格始動。トレース中心に作業を進める。すぐ隣に先輩社員が居るので、不明な点はその場で尋ねて相談→解決。

10:00 耐震診断書作成のため、お客様の自宅へ間取り調査に伺う。所長と先輩社員の計三名で向かう。

11:30 帰社。撮影した写真をすぐさま取り込み、チェック。調査した間取りをJw.CADで図面作成。

12:00 スタッフ全員で昼食。歓談を交えながら1時間休憩。

13:00 図面のトレース

16:00 図面の修正

18:00 退社

ざっとこんな流れで業務をこなしています。弊社は、少人数構成のアットホームな事務所です。その分、上司や他のスタッフとの距離が近く、密に向き合う時間が多くなるため、比較的早く打ち解け合えるという特色があります。新入社員の彼は、入社してまだ日は浅いですが、常に前向きな姿勢で日々取り組んでいます。工事現場監理経験者の上司2名は、時に厳しく指導します。それは、決してミスが許されない一つ一つの業務を、とにかく正確にきっちりこなしていくことの重要性を伝えたいが故です。スタッフのモチベーションが保たれるよう、常々気にかけながらフォローの声掛けは忘れません。入社後の取り扱い分野としては、まずはトレース。慣れてきたら、申請関係の分野へと進めていきます。

インプットしなければならない知識は膨大ですが、創業以来の弊社の方針である、『一つの業務に特化せず民間・公共工事設計監理業務全般を行う』をモットーに、他社と差別化を図りながら、社会貢献していきます。少しでも共感して頂ける方は、ぜひ弊社にご応募下さい。お待ちしております。

 

 

 

 

 

最近の記事

  1. 2019.07.26

    事務所建築
  2. 2018.07.30

    竣工
PAGE TOP